アップデートガイド

# コントロールパネルからのアップデート

アップデートが可能になると、Craft のアップデート権限を持つユーザーはコントロールパネルのサイドバーにあるナビゲーション項目「ユーティリティ」の横にバッジを確認できるようになります。「ユーティリティ」をクリックし、その後「アップデート」を選択します。デフォルトでインストールされているコントロールパネルのダッシュボードにあるアップデートウィジェットを利用することもできます。

このセクションには、Craft CMS のアップデートとプラグインのアップデートの両方を表示します。それぞれのアップデートは、それ自身の「アップデート」ボタンを持っています。クリックすると、 Craft の自動更新プロセスが開始されます。

アップデートページの左上にある「すべてを更新」ボタンを利用して、(アップデート可能な Craft とプラグイン)すべてのアップデートを実行できます。

Craft の更新履歴は、リリースノートの一番上に重要な変更点を警告しています。大抵は警告がありませんが、アップデートする前にチェックすると良いでしょう。

# ターミナルからのアップデート

Craft 3.0.38 および 3.1.4 では、Craft およびプラグインのアップデートで利用可能な新しい update コンソールコマンドが導入されました。

利用可能なアップデートを確認するには、ターミナルで Craft プロジェクトに移動し、次のコマンドを実行してください。

php craft update

 コマンドによるインタラクションの例。

一度にすべてをアップデートするには、次のコマンドを実行します。

php craft update all

特定のものをアップデートするには、all をそのハンドル(Craft をアップデートするための craft、または、プラグインのハンドルのいずれか)に置き換えます。

php craft update element-api

 コマンドによるインタラクションの例。

一度に複数のハンドルを渡すこともできます。

php craft update element-api commerce

デフォルトでは、Craft は利用可能な最新バージョンにアップデートします。特定バージョンにアップデートするには、ハンドルに :<version> を追加します。

php craft update element-api:2.5.4

Craft は update/composer-install コマンドのように動作する composer install コマンドも提供しますが、Composer をインストールする必要はありません。